寒さが深まる今日この頃皆様いかがお過ごしでしょうか?
さて今回は久しぶり技術系のブログで少し長くなりますが御興味のある方は最後まで読んでみてください、

今回フルレストアでお預かりしたのはこちらの
Fernandes Revival Precision RPB Vintage White

10940591_1061950803830664_7066397906463622478_n

カスタム内容はラッカーにてオールリフ(ポリ塗装の剥がしあり)
色はAged Sonic BlueとSeaform Greenの狭間でVOS 長い間お店でストックされていた感じで

古着業界で言うデッドストック風にレリックは無し
長期保管による日焼けや艶の引けなんかも再現して薄めのナイトロラッカー塗装

プレイヤビリテイの方も
長年のネックの反り(現時点でロッドのテンションもかなり効かせていたので)
最上級フレットのJESCARにてリフレットする際に指盤矯正にて反りを物理的に削り

今回はしませんでしたが場合によってはネックヒーテイングアイロンを掛けることで大まかな反りはマシになります。
そしてナットは最上級の象牙

電装系もCTS POD,SWITCH CRAFT JACK,PICKUP交換、ヴィンテージセラコン等と
正にフルレストアになりました。

技術的なことはさておき
先ずは見た目です!
お客さんの持っているイメージをなるべく具体的に聞き出すことから始まり
更に当店にある資料や持ちこみの資料なんかで更にイメージをリアライズしていきます。

1

良い色ですね~
AMERICAN 50`sなもっとルーツをたどれば南ヨーロッパな感じかな?

余談ですがFERNANDES RIVIVALにこのカラー

自分の中では一人の男が浮かび上がる
始めって買ってもらった日本製のコピーギターで世界を駆け巡るあの男が、、、

 

明けましておめでとうございます

今年もカタナギターズ宜しくお願い申し上げます。

tta

さて本年の営業は既に始まっており

明日からデジマート上でのセール等も御座いますので お見逃しの無いようお願いいたします。

期日の迫ったライヴやレコーデイング 

練習は勿論ですがあなたのギターの調子は大丈夫ですか?

リペア カスタムの方も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。

IMG_4623

写真はいつも初詣に参拝している熊野本宮大社の再生お守りと修理でお預かりしておりますサンダーバードです。

 

いよいよ年の瀬ですね、皆様如何お過ごしでしょうか?

今年一年ももう少しで終わりです

良いギターやベース、音楽やライヴ等素晴らしい出会いはありましたか?

来年からもより一層と人と物を繋ぐ架け橋の様に皆様のお役に立てればと思っております。

0000 153

さて年末年始の営業ですが、今年は30日まで営業しており

明けて2015年は4日から営業いたします。

今月31日、来年一月1.2.3日は休業いたしますがウェブやデジマートの更新等はありますのでご注目ください!

通販の方も上記の期間は発送できませんのであしからず。

新入荷在庫の方もたくさん御座いますので毎日チェックして下さいね~

それでは皆様素敵な年末年始をお迎え下さい。

PS 写真は昔行ったトルコのファーティフ・スルタン・メフメト橋でヨーロッパとアジアを結ぶポルポラス海峡にある橋です。

画像 4235

 

明けましておめでとうございます。

今年もカタナギターズ,デボンハウス共々宜しく願い申し上げます。

今月は4日からの営業になりますがメールは随時受け付けておりますので宜しくお願いします。

 

599756_729876480371433_1651974207_n

いきなり新店舗Davon House by Katana Guitarsオープンしちゃいました。

住所は大阪市住吉区東粉浜1-6-13

本店とは目と鼻の先僅か数百メートルの場所で、

すぐ先には住吉大社があり路面電車の走る非常にまったりとしたロケーションです。

1011974_682579178434497_1634087816_n

 

こちらでは主にリペアやカスタム 買い取りや各種受付をメインにやっていく感じです(今のところ)

1377130_10151986012214136_1067626092_n

1階の路面店なので車で横付けして機材搬入も楽々できますし

以前よりも一層と商談や待ち時間なんかも優雅にできるようにソファーもありますのでギターを預けてふらっと散歩しても良しそのままお待ちいただいても良しです。

1239605_728159097209838_975445349_n

まあ店自体が40年物のジャパンヴィンテージなレストア物なので良い箱鳴りしております。

1385986_743478029011278_754030741_n

それから個人的な趣味ですがアナログレコードや小物も置いてあり販売しております。

Classic Rock,Guitar inst,New Wave,Jazz,Punk,Hard Rock,AOR,ネタ物等色々あり増殖中です~

ll025_006

それからこの場を借りて店舗立ち上げに全面協力してくれた釈迦力クルーの皆様、シゲボス

030

パーテイーに来てくれた皆様、陰ながら応援してくれている方々へ心よりお礼申し上げます!

今後ともカタナギターズ宜しくお願い申し上げます。

店主 那須貴洋

049

 

 

 

 

残暑見舞い申し上げます!

皆様楽しい夏休みは過ごせましたでしょうか?

今年の夏も異常な暑さでしたね

どうしてもギターには過酷な季節になってしまいます。

かくいう私の愛用レスポールスペシャルもネックが反ってきて、

フレットもいくらか凹んでおり以前より気になっていた高音部のデッドポイントもあったので

思い切ってリペアに踏み切りました。

別に取り立ててギターが異常な訳ではなく

四季のある日本で材質も木材なのでしょうがない事態です。

お気に入りのギターなので頻繁に弾いておりますし。

髪が伸びたから切るくらいの感じだと思ってください。

それからリペア納期お待たせしていたお客様すいません、

自分自身もかなり待っていたんでご了承ください。

033

 

フレットもツルツルに仕上がって、ネックも少しフラットにアジャスト!

弦も新品に張り替えて微調整と軽いクリーニングを終えて完了

以上 すり合わせSプランにて対応できます。

以前にも増して弾きやすく、サウンドも超ご機嫌になりました。

リペアをやって良かったと思う気持ちとフレットを凹ます位弾いてきたんだなと思う気持ち、こいつも私の一部となり成長しているんだなあ~

凹んだフレットは嘘をつきませんそこには成長したあなたがいるはずです。

さて今日の一曲は私が参加させてもらった岸和田レゲエ界の重鎮であり旧友でもあるベアーマンの一曲です。

勿論このギターで弾いてますよ~

 

 

 

暑中お見舞い申し上げます。

とても暑い日々が続きますね。

皆様熱中症や夏バテ等にはしっかりとお気をつけてください。

さて当店の営業ですが下記のとおりの日程を夏期休業とさせていただきたく、ここにご案内申し上げます。

夏期休業期間 8月15日(木)~8月21日(水)

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくご了承のほどお願い申し上げます。

また商品の在庫確認や購入希望の旨は休業中でもできる限り対応いたしますのでお気軽にご連絡ください。

宜しくお願いいたします。

店主

summer holiday

 

 

 

ブリッジ交換、フレット交換、電装系交換、ナット交換etc,,,済み!

fmt

リフレットって何故かネガテイヴなイメージを持ってる方がいますがどうしてなんでしょうね?

車でいったらバリ山のタイヤに交換されている状態なんですよ。

私も職業柄、正直低いフレットのギターは弾く気が失せます。

イントネーションも甘くなりますし、必要以上に抑えないといけないので無駄な力がいるし、、

必然的に指盤にも爪痕がつきやすく傷みやすくなります。

リペアと感じる方もいますし、カスタムだと感じることもできます。

それはそうと、78年当時のこのモデルを生産した背景はやはりこの方の影響でしょう。

個人的にこのギターをインプレッションしますと

やはりムスタングは上手い人が弾くギターという一面が見れました。

ショートスケールで全体的に小ぶりなので繊細さがあります。

何だろう、、

スケボーで言ったらPENNYかな?

少しの力で回ってしまう様な、気が付いたら回りすぎてたとか、、

レスポールやストラト何かに慣れていればやはり玩具っぽい楽しさがありますね。

アームの利き具合は唯一無二で最高です!

penny

若い子たちにはやはりあの男かな?

ハイパワーPU増設しますよ~~

Tagged with:
 

katanaguiter5明けましておめでとうございます。

今年もカタナギターズを宜しく願い申し上げます。

今月は4日からの営業になりますがメールは随時受け付けておりますので宜しくお願いしま~す。

 

 

 

タイトルにピンッと来たリンダリンダラバーソウル世代のあなた!!

 

224

 

マーシーのレスポールスペシャルの音って良かったですね~

しかし、パンク野郎ってB級ギター好きですよね

 

800px-AMC-Eagle

 

多分オリジナルパンクの若者達ってお金が無くて高いギターを買えなかったという背景が第一なんでしょうが、、

フルパワーのレスポールでガツーンってゴージャスな感じではなく、、

やはりP-90系のチャリーンとしたシングルコイルや

ミニハム系の不完全な感じの方がエモい青春感を出すと思っているのは私だけでは無いはず。

以前紹介したグランジゴッドのNeil Young先生もP-90使いですね、

Neil+Young

 

そんなこんなで未だにジュニア、スペシャル、SG、系のギター人気は根強いです。

ノイズ、ハウリングも味だぜって感じでぶっちぎって欲しいです。

そしてそんなあなたにバッチリなGordon Smith

Made in UK マンチェスターでっす。

詳しい仕様はこちらにて

マンチェスターの重鎮と言えばBuzzcocks


彼らもP-90使いであり、 

勿論Gordon Smithを使用しております。

そして今回のキーワードである Punk Emo UK Manchester P-90 Buzzcocks The Smith等をグルグルかき回して出てきた

China Drum やはり彼らも使用してますね~~